• 9/25(土) GUEST: Danny Krvit & AK

9/25(土) GUEST: Danny Krvit & AK

Posted Date : 2010/08/04

Danny Krvit (718 Sessions, Body & Soul)

Francois Kをもってして『自分を唯一惨めな気もちにするDJ』、またLarry

Levanに『Dannyほど美しく優しいスイートな世界をクリエイト出来るDJはいな

い』とまで言わせるDJ、Danny Krivit。

彼の父親がオーナーであったクラブThe Ninth CircleでレジデントとしてDJを始

め、評価が上がるにつれNicky Siano、Walter Gibbons、Tee Scott、David

Rodriguez、David Mancuso、Larry Levan、Francois Kevorkian等のDJとも親交

を深めていった。1979年にはRoxyのオープニングDJを勤め、その後4年間メイン

DJを務めた後、The Limelite、Red Zone、Save the Robots、Studio 54 (St.Thomas)、The Choice, Legends、Life、The Loft、Tracks、The Shelter、Sound Factory Bar等のその時代を代表するクラブでDJとして活躍してきた。

96年から、Francois Kevorkian、Joe Claussellと共に今や伝説となったBody &

SoulというパーティーのレジデントDJとして活躍。

大ヒット曲KOT feat. Julie McKnight “Finally”、Mondo Grosso “Star

Suite”、AK “Say That You Love Me”、Frankie Knuckles “Keep On Moving”、

Donnie “Do You Know”、EWF “September”、Incognito “On the Road”、Brian Eno & David Byrne “Jazebel Spirit” “Mea Culpa”、Soul Central “Strings of Life”、RSL”Wesley Music”、 MFSB “MFSB-DK”、Divinity “Find a Way”, Orgone “Funky Nassau”, Joi Cardwell “What It Feels Like”, AK “Shining Your Way”, Freddie Turner “Spread Love”, P’Taah “Everyting Naturally Free”等の素晴しいリミックス、リエディットを手がけ、プロデューサー/リミキサーとしても

ひっぱりだこで、King St. / Nite Groovesの人気Mix CDシリーズMix the Vibe:

Music Is My Sanctuary、UKのStrut RecordsやNRK Records、そしてDefectedのIn The HouseシリーズからもリリースされたMix CD “Grass Roots” “Expansions”で彼の素晴しいプレイが堪能出来る。 そしてSalsoulのクラシックスをミックスしたSalsoul Mix by Danny Krivitや, 日本でも公開され話題を呼んだドキュメンタリー・フィルム「マエストロ」のサウンド・トラックアルバムが リリースされ不動の人気を得る。

レジデントDJとしては マンハッタンのクラブSantosで日曜に行われている718 Sessionsや、Francois K, Joe Claussellとの”Body & Soul”、The Shelter、Cielo,  Webster Hall, Love, Pacha といったNYのクラブをはじめ、Deep (LA), The End Up (SF), Stereo (Montreal), Aqua Booty (Miami)等のクラブにゲストDJとして迎えられ精力的に活躍している。

昨年は、Nerevous RecordsよりDanny Krivit 718 SessionsのミックスCDがリリースされロングヒットを記録したり、”Downtown Calling” “The Disco Files”といった書籍にて度々ニューヨークのナイトライフにおけるキーDJとして、また”King Of The Re-Edit”として度々紹介されている。

今夏は718 Sessions、そしてBody & Soulで長期に渡りへヴィープレイされていたP’taah “Everything Naturally Free”のリエディットや、9月14日には”Edits by Mr. K Vol.2: Music of the Earth”がStrut Recordsよりリリースされる。

www.dannykrivit.net

AK

ジャズ、映画音楽、クロスオーバーなどを聴き育ち、エウミール・デオダートからインスピレーションを受け、8才から曲を書き始める。1986年ポリスターからデビュー。柿原朱美として8枚のオリジナルアルバムをリリース。同時に今井美樹など他のシンガーにも曲を提供。1998年EMI/Virginに移籍。アーティスト名を”AK”とし、4枚のアルバムをリリース。2001年より活動の拠点をNYに移し、Francois K & Eric Kupperにより”Say That You Love Me”がリミックスされ、NYのレーベル”King Street Sounds”より全米デビューシングルとしてリリース。ニューヨークのクラブBody & SoulでFrancois K.、 Danny Krivit、Little “Louie” Vega等の超ビッグDJがいち早くプレイしたのを皮切りに、世界中のチャ-トで堂々の1位を数多く獲得。2003年”No One Else”が全米2枚目、2007年Jephte Guillaumeとのコラボレーション”Shining Your Way”が全米3枚目のシングルとしてリリースされ、世界中のチャートにランクイン。同年STUDIO APARTMENTとのコラボレーション”Beautiful Sunrise”、2008年、Sound Aroundとのコラボレーション“ I’ll Be There”, 同年スティービー・ワンダーの名曲”Golden Lady”を初カバーしリリース。それぞれがTop10チャートに昇る。また同年9月、Body & Soul のレジデントDJであり、NYレジェンドDJのDanny Krivitと結婚。そして今年、2010年3月、Anan Ryokoとのコラボレーション” All Day, All Night, Always”が見事iTunesのダンスチャート1位を獲得。今夏にはAnanda Projectとのコラボレーション曲”Heaven Is Right Here”が再びKing Street Sounds/Nite Groovesからリリースされる。 12枚のオリジナルアルバム、シンガーへの楽曲提供、プロデュースなど、200曲以上にもなるリリースを経て、現在NYで活動中。R&B、HIP HOP、DANCEのサウンド・クロスオーバー。日本からNY、そしてNYから世界に羽ばたいたジャパニーズディーバAK、初のダンス/ハウス/エレクトロベストアルバム、2010年8月25日、EMI JAPANからリリース決定。

AK EMI Japan Official Site : http://www.emimusic.jp/ak

AK USA Site : http://www.aknyc.com