• 9/20(FRI)TOMOKI TAMURA/YOSA/DJ PIGE

9/20(FRI)TOMOKI TAMURA/YOSA/DJ PIGE

Posted Date : 2013/08/28

TOMOKI TAMURA (HOLIC TRAX)

地元大阪でDJ活動を始め2004年に渡英。独創的なセンスに基づき新旧のハウスを織り交ぜ、ワイルドなミックスを武器にグルーヴを生み出すプレイスタイルで、ロンドンを拠点に世界中で注目を集めるDJ/Producer、セルフレーベル<HOLIC TRAX>を主宰。

2007年にレギュラーパーティー「HOLIC」を伝説のクラブTHE END/AKAで立ち上げ、ロンドンのシーンに頭角をあらわす。THE END/AKAが閉店した後も、「HOLIC」を活動の基盤として、Fabric、Ministry of Sound、Plastic People, Cafe1001などの主要クラブからアンダーグラウンドなウェアハウスなどで毎月主催、ロンドンで不動の人気を確立すると同時に、ヨーロッパ各地でも頻繁にゲストDJとして招致されている。

またプロダクションにおいては、2008年にデビューEP Voices&3years をTomoki&nono名義でUKの名門 <Four:Twenty>よりリリース、そしてその曲が発売されると直ぐにBeatportのDeep House部門で第一位を獲得。サトシ トミイエ氏にその才能を見いだされ2枚のシングルを<SAW RECORDINGS>よりリリース。その後、Derrick CarterとLuke Solomonのレーベル<Classic>からBlazeの名曲”Lovelee Dae”のRemixをリリースした他、NYの老舗King Street Sound、ドイツのPLASTIC CITY、日本のAPT international等様々なレーベルと契約してリリースを重ねている。

2012年、満を持してHOLICと連動したレーベル<HOLIC TRAX>を始動され、Mr.G, Tuccillo, Kate Simko, Chris Carrierなどのアーティストとサインし、すでに4枚のE.Pをリリース。イビザのDC10やSpaceを始め、世界中のダンスフロアにHOLIC旋風を巻き起こした。既に世界のメディア Resident adviso,Mixmag,DJmagazineなどからも高い評価を得ている。

2013年3月には、Tomoki TamuraとTuccilloによる新しいプロジェクト Doublet 名義での共作もリリースし、DJ Sneak, Francois Kevorkian, Radio Slave, Seth Troxlerなどのサポートを受けて、快進撃を続けている。

Soundcloud/Mixcloud

http://soundcloud.com/tomoki-tamura

http://www.mixcloud.com/djtomokitamura/

Movies

http://vimeo.com/50800712 (TOMOKI TAMURA@WOMB,TOKYO)   / http://www.youtube.com/watch?v=4jwI0CNKpjM (TOMOKI TAMURA@HOLIC,LONDON)

Web: www.tomokitamura.com / www.holic-music.com



YOSA

DJ/Producer

高校時代をフランス、イギリスで過ごし、帰国と共にそのキャリアを開始。

2008年、若干19歳でのデビュー以降、その楽曲がJosh WinkGuy GerberJoris VoornFunk D’VoidLarent GarnierEwan Pearsonといったビッグネーム達から絶大なサポートを得る他、問答無用のトップレーベルKompaktや、ハウスの殿堂Ministry of Soundにライセンスを受ける。

また、リミキサーとして多くの楽曲を手がける中、老舗クラブジャズレーベルCompost Recordsや、シカゴハウスの伝説的レーベルClassic Music Companyなどにもリミックスを提供するなど、その音楽性は幅広いジャンルから支持を得ている。 2011年にはドイツのエージェンシーSweat Lodge Agency所属の唯一の日本人アーティストとして、ベルリン、フランクフルト、チューリッヒなど5都市においてヨーロッパツアーを敢行。国内では渚音楽祭、Womb AdventureRainbow Disco Clubなどの大型フェスティバルから全国各クラブに出演している。

http://www.yosatokyo.net/



DJ PI-GE (Pan Records / TRESVIBES)

新旧テクノ、ハウスを織り交ぜ、彼独特のグルーブを発信し続けるそのDJスタイルの始まりは90年代後半に地元大阪にてDJ/オーガナイザー活動をスタート。テクノDJとして難波CLUB ROCKETSを中心に活動後、’02年に東京に拠点を移す。06年にレギュラーパーティーOrganzaを立ち上げ、現在のミニマルテクノ、ハウスシーンのベースを築きあげる。現在はロングランパーティーとなったTRESVIBES のオーガナイズ兼レジデントDJとして活躍中。また日本だけに留まらず、ヨーロッパのトップクラブBERGHAIN/PANORAMA BAR”やRobert Johnson、Cocoon club、REX CLUBなどでもプレイ、その他各国でもブッキングオファーをうけ世界中を飛び回るアーティストの一人。

2009年にRyo Murakamiと共にレーベル”Pan Records”を立ち上げ、現在4タイトルをリリースし、Resident AdvisorでもReviewに取り上げられるなどヨーロッパからの信頼も厚いレーベルに成長し続けいている。また別プロジェクトとして2011年、盟友のMathias KadenとともにMathimidori and Pi-Geで”Raum…Musik”より”Konomama EP”をリリースし、ドイツ名門誌”Groove Magazine”の月間チャートTOP4にも選ばれる。ソロとしてはARPA Recordsから”Candyland EP”、自身のPan RecordsのコンピレーションPan Sampler Vol.1 “Piguet”、ベルリンのニューレーベル”ULA Detour”のコンピレーション、2013年4月にはAUTOREPLYのスプリットEP”STOCKHOLM HELSINKI TOKYO”に参加。