• 8/29(Fri) Dj: Mike Parker / TAKAAKI ITOH

8/29(Fri) Dj: Mike Parker / TAKAAKI ITOH

Posted Date : 2014/08/18

Mike Parker (Geophone)

Mike Parkerはニューヨーク州はバッファローに住んでおり、スタジオで音楽と向き合っていない時はSUNY Buffaloにて芸術に関して講演などをしている。何年もビジュアル・アートを学んできた事により、彼のプロデュースする音楽は大きく影響されてきており、そのスタイルはDJする時に勢いにも負けないほどパワーがある。一つのトラックを作成するうえで彼は何度も何度もリハーサルを行い、その後、ほぼアナログの機器を使いライブで録音、編集もダビングも行わない。DJする時もも同じような自然発生的なスタイルだ。自身のGEOPHONEレーベルにて素晴らしいテクノを14作もリリース、そのごく僅かがDonato DozzyとWoody McBrideにリミックスされている。他の作品はOrange Groove、Labrynth & Dozzy Recordingsからリリースされ、最近のモノではMOWARからリリースのAubreyのリミックスとSPECTRAL SOUNDでの作品がリリースされております。このトラックはRyan Elliotの「Document」コンピレーションでも使用されている。今後のリリースとしてPrologueとGeophone 015からのモノが期待されており、Geophone 014はあのDJ Nobuの新作ミックスCDにて使用される。また、mnml ssgへのミックスも彼のパワフルなDJセットへの関心を高めてきている。Mikeは以前にもヨーロッパと日本をツアー、08年のLabyrinthに出演している。



TAKAAKI ITOH  (caico music)

これまでに50を超えるトラック, EPをリリース、ドイツ、スペイン、オランダ,イギリスをはじめとしたヨーロッパとブラジル、コロンビアの南米を含む世界19カ国の200を超える都市でDJ、ライブを経験。

名実共に日本を代表するテクノDJ。そのハードかつストイックなサウンドスタイルでヨーロッパを中心に世界中に多くの信者を持つ。

1995年に本格的にトラック制作を開始。「ワールドクラス」なトラックを作れる新しいスタイルの日本人DJ、アーティストと評される。

2003年には自身のレーベル”WOLS”をスタート、その後も、ハンガリーで行われた Mayday in Hungary やスペインの最も有名なクラブ La Real などといった各国の大規模のイベント、フェスティバルに出演。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドテクノキング」との名称が与えられる。2004年にはハンガリーの最大規模のSzigetフェスティバルにJeff Mills と共に招待される。2005年7月にはアムステルダム最大級の野外フェスティヴァル Awakenings に出演を果たし、集まった3万人のクラウドを熱狂の渦へと巻き込んだ。 トラックとDJプレイに一貫する、『テクノが持つビートの可能性をストイックに探求』、そして『音に妥協を許さないそのスタイル』に加えて

『テクノの概念をさらに前進させる、独自のインダストリアル観を持つグルーヴ感』に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。

caico music     http://caicomusic.com/