• 3/9(SAT) THE PEOPLE IN FOG / KIKIORIX

3/9(SAT) THE PEOPLE IN FOG / KIKIORIX

Posted Date : 2013/02/08

THE PEOPLE IN FOG a.k.a DJ SODEYAMA [ARPA records]

自身のレーベル『ARPA records』とレーベルショーケース『ARPA showcase at WOMB』を主宰。

日本全国のクラブやフェスティバルでプレイし、日本最大の屋内レイブ『WIRE』には2年連続(11&12年度)で出演。韓国、台北、北京、香港、ドイツ、ギリシャ、オーストリア、カナダ等でもツアーを敢行するなどワールドワイドに活動している。

制作面では、2006年にリリースした1stアルバム『METAL HEART』を切っ掛けにMARCO CAROLAのリリースで知られている『ZENIT』と日本人初の契約。数枚のEPをリリースし世界中のDJ達がプレイ。2007年には2ndアルバム『DUAL』をリリース。2008年にはデジタルオンリーレーベル『NO:MORE REC』を始動させ、REMIXアルバム『THE:REMIX』をリリースし、ベルリンにてツアーを行い成功を収めた。その後、カナダのレーベル『ARCHIPEL』からリリースされた『NOW IS THE TIME』がLUCIANOをはじめLAURENT GARNIER、MATHIAS KADEN、NICK CURLY等にプレイ・サポートされる。2009年にはカナダにてツアーを敢行。

現在も数多くのレーベルからオリジナル及びリミックス等の作品をリリースしている。

2011年には世界最大手ダンスミュージックディストリビューター『wordandsound』配給のもと、自身の新レーベル『ARPA RECORDS』(アナログ&デジタル)を立ち上げる。第1弾リリース『DJ SODEYAMA / MILES』はNICK CURLYがリミックスを務め、第2弾以降もGLIMPSE、RADIO SLAVE、TIM XAVIER、CHRISTIAN BURKHARDT等の強力なリミキサーを迎えた内容で注目を集めた。

SVEN VATH、RICHIE HAWTIN、LOCO DICE、JOSH WINK、DUBFIREをはじめとした世界中のDJ達がプレイ。日本が世界に誇るレーベルの1つになろうとしている。

自身の名義の他にダウンビートプロジェクト『LO:BLOC』としてアルバム『FROM NORTHERN CLIMS』を2009年にリリース。現在2ndアルバムを製作中。

2013年にはニュープロジェクト『THE PEOPLE IN FOG』としての1stアルバム『A RAY OF LIGHT』をリリースする。

多角的視点からのエレクトロニックミュージックを軸とし、唯一無二の世界を創りあげるアーティストである。



Kikiorix (TRESVIBES)

LondonやIbizaのシーンに影響を受けたライトでファンキーなHouseを軸に、Old SchoolやDeep House、Techno、Disco風味なトラックまでをも横断する幅広いDJスタイルで活躍中のDJ/Producer。イギリス留学時代にKingsize Recordsと契約し、初の12インチEP「Liquid Body」を発表。Tomoki TamuraとのDJデュオGeisha Disco Boyzとしては、毎週末Londonのクラウドたちを魅了し、Ministry of SoundやThe End Club/AKAでJimpster、Xpress-2、Andrew Weatherall等豪華なゲスト陣を迎え、毎月必ず行列ができる人気パーティー、HOLICをオーガナイズした。帰国後も、Phonique主宰Ladies & Gentlemenからのリリース、WOMB@THE END LONDONへの参加、BerlinのTresorでのプレイなど活動の幅を着実に広げている。2011年には、幕張メッセで行われたWOMB ADVENTUREのメインステージにも登場した。そして2012年にはIbizaのSpaceでプレイするなど今後も活躍が期待される日本人DJの一人である。