• 2/16(SAT) GUEST DJ: Kaoru Inoue (SAG)

2/16(SAT) GUEST DJ: Kaoru Inoue (SAG)

Posted Date : 2013/01/19



Kaoru Inoue(SEEDS AND GROUND)

DJ/プロデューサー。神奈川県出身。高校時代から20代前半までパンク~ロック・バンドでのギタリスト経験を経て、Acid Jazzの洗礼からDJカルチャーに没入する。94年より”chari chari”名義で音楽制作も本格的にスタート。”真空管”、”MIX”、”BLUE”、”WEB”などの都内クラブで活動を続け、99年”chari chari”として、あらゆる音楽体験を昇華した1stアルバム「spring to summer」をリリース。以降、リリース作品、リミックスは多岐に渡る。以降の主なリリースは”chari chari”「in time」、”Kaoru Inoue”「The Dancer」。現在DJの他、小島’DSK’大介とのミニマル・ギター・デュオ”Aurora Acoustic”などプレイヤーとしても活動中。レーベル”SEEDS AND GROUND”を主宰。レジデント・パーティー”groundrhythm” @ AIRを拠点に活動中。2010年8月、Kaoru Inoue 2ndアルバム『Sacred Days』をSeeds And Groundよりリリース。以降、PCを使ったElectronic Liveも開始。2011年7月、ミックスCD『Gifts of Unknown Prayers/Dancers of Unknown Pleasures』リリース。

http://www.seedsandground.com



http://www.facebook.com/kaoruinoue.tokyo



“A Missing Myth” – Kaoru Inoue

Seeds And Ground / SAGCD027

Jazzy Sport Distribution

CD(ノンストップミックス仕様)、iTunes、Beatport

¥2310(税込み / CD価格)

2年の歳月を経て届けられた『A Missing Myth』=『(未来の)失われた神話』と題されたKaoru Inoue待望のニューアルバム。アジア、アフリカ等の民族音楽をはじめとする様々な音楽の記憶/歴史と、ハウス/テクノをはじめとするエレクトリックなダンスミュージックの躍動/衝動を紡ぎながら、美しい闇夜の情景から夜明けへの祈りを描写し祭祀のトランスへと到達する、サイケデリックな物語性に溢れたノンストップ・ミックスで構成(CD盤のみ)された”普遍的魅力”を放つコンセプチュアル作品。(ライナーノーツより)

A Missing Myth / Kaoru Inoue

01.Sphere

02.Malam

03.Nova

04.Ramafar

05.Etenraku

06.Force

07.Savage

08.Ground Rhythm <The Backwoods Remix>

09.Prayer

10.Stargazer

11.Selva

12.Tokyo Diver <Jebski Remix>

13.The Sun Goddess <Nag Remix>

All Tracks,

Written & Produced by Kaoru Inoue

Recorded & Mixed by Nag & Kaoru Inoue

Co-Produced & Mastered by Nag

Remixer : “Ground Rhythm” by The Backwoods aka DJ Kent, “Tokyo Diver” by Jebski, “The Sun Goddess” by Nag

Drawing : Ikumi Miura

Artwork : Atsuro Furuyama

Liner Notes (Japanese) : Naoki Nishida (Jazzy Sport / Out of Control)