• 11/7(Sat) NEST 12th ANNIVERSARY PARTY

11/7(Sat) NEST 12th ANNIVERSARY PARTY

Posted Date : 2015/10/10

REALROCKDESIGN
1996年より活動スタート。以来ジャンルにとらわれず広告、エディトリアル、映像、ウェブ、VJ、3DCG、音楽、空間演出と様々なメディアで活動。「一瞬感じたものをイン ターフェイスに閉じ込め、目に見えない何かをグラフィックとして落とし込むこ」をコンセプトに進化し続ける先鋭的ビジュアル・アート・デザイン集団。
近年では国内外の大型フェ スティバルから東京アンダーグラウンド・パーティーまでボーダレスとに参加している。東京を拠点に活動を続ける彼らは長年にわたり経験した物をLIVEによってアウトプットされるビジュアルは常に進化を続ける。
URL:http://www.realrock.co.jp/Q-CHANG CURRY
カレー及びケータリンQを始めて10年。県内外、様々なジャンルの屋内/野外のイベント出店でお玉を回す。
“キュウ”や”Q”という音や物に敏感になり過ぎて、最近ではあまり刺激的なキュウに出会わない。
去年2013年に念願の店舗を埼玉県熊谷市にオープン!
今まで培ってきたQを地元に投下し、変わらずシーンの片隅で寝かせたカレーの様に活動Q!
スパイスやハーブ等をクロックヒン(石臼)で挽いて作ったオリジナルペーストをココナッツミルクで味を整えたフレーバー豊かな味わい深い店主自慢のオリジナルグリーンカレー。
お米はタイ米(ジャスミン米)と日本米をブレンドしタイ米のみでは生み出せない香り、食感であなたのお口のツボを刺激します。そして決めてに”きゅうりのキューちゃん”をトッピング!日本人の心を擽るキューちゃんとカレーの相性は抜群!パ~ムたこ
幼少期に食した大阪下町のたこ焼きの味を今に伝えるべく、主に地下パーティーをメインに出店中。おおきに!KATSU ARAI ( PLUS RECORDS / SOUND A BASE NEST )
幼少期よりピアニストである母親よりピアノを学びクラシック音楽の世界に魅了される。リリースされるトラックやDJ SETにピアノのリフが多用されるのは、幼少期に受けた音像によるもの。
1990年代後半JOSH WINKに影響を受けTechnoに傾向。
1994年-2005年までの東京在住時に都内各所にてDJ活動をスタート。常にフロアを意識した選曲は多種多様なパーティーにより培った経験を元にアウトプットされ、その瞬間最も必要な音楽を提供する。活動拠点を地元宇都宮に移し北関東アンダーグラウンドクラブシーンを牽引するSOUND A BASE NEST を主宰。08年よりPLUS UTSUNOMIYAをスタート宇都宮TECHNOシーンの土台を構築。13年6万人を越えるドイツ最大級のFes “Nature one” Century Circus stageに日本人DJして初の出演を果たす。ヨーロッパ、アジアを中心に世界7カ国30都市でPlay。(ドイツ/フランクフルト,ケルン|オランダ/ナイメーヘン,グローニゲン|イタリア/ローマ|オーストリア/ウィーン, |イギリス|ロンドン|中国,上海|マルタ共和国 etc)
2012年PLUS RECORDSよりInvationをリリース。
http://soundcloud.com/masakatsu-arai
http://www.facebook.com/masakatsu.arai
http://www.beatport.com/artist/katsu-arai/283834
http://www.plus-utsunomiya.com/
http://www.club-nest.com/TOSHIKI HIWATASHI (CREATURE)
宇都宮SOUND A BASE NESTに拠点を置き、関東、東北エリアを中心にDJとして精力的に活動し、各ローカルの持つ力強さや、パーティーの本質、本気で音楽を続けることの大切さなどを仲間と共に学ぶ。
そこで吸収したもの全てを自身がオーガナイザー兼DJを努めるパーティー”CREATURE”に注いだ結果、今や北関東を代表するテクノパーティーまで成長を成し遂げたと言っても過言ではないだろう。
彼が持つ独特な世界観は、DOPEかつRAWなテクノを軸に、時には静寂、時には狂気なグルーヴを創り出し、ダンスフロアーに描写する。日々、新しい音を求め掘り続け、深化し更に進化し続けている。
天井の低い、決して洗う事はしない、どこまでもDIRTYかつDEEP、真っ黒な軽自動車に乗っている。TMAK (moNolith)
宇都宮アンダーグラウンドパーティー”moNolith”主宰。スタートから6年目へ入り、今や宇都宮を代表するパーティーへと成長させた。宇都宮を中心に活動し、県内外の数々のパーティーに出演。常に宇都宮アンダーグラウンドシーンの最前線でシーンをリードし続け、確固たる地位を築き上げた。Techno、DeepHouse、TechHouseを軸としたストーリー性のあるプレイを持ち味とし、抜群の安定感と楽しませる事にこだわったDJセットは定評がある。彼の持つ独特な存在感と、グルーヴ感ある選曲で表現する世界観はオーディエンスを魅了し続けている。GL(LABSTRACT / Radiate)
高校時代、映画[Juice]に衝撃を受けDJを志す。それ以来Hip Hopをこよなく愛す生粋のB-BOY。宇都宮を中心に県内外の様々なPartyで腕を磨き、他にはないHip Hop Partyを創りたいと、宇都宮Sound A Base NESTで[LABSTRACT]を開始。そこから10数年、気の合う仲間と素晴らしいゲストと絡みながら自身を磨き続けている。長年の経験で培われたHip Hopを軸とした様々な音楽知識と独自の選曲眼でセレクトした曲を、タイトなスクラッチと二枚使いで彩るプレイスタイルは定評がある。またGOON TRAXが主宰する、爆発的人気のモンスターコンピレーションシリーズ[IN YA MELLOW TONE]のパーティーのレギュラーDJとしても活躍中。現在、自身のホーム[LABSTRACT]での活動を中心としながらも、音楽を軸に色々なアプローチのスタイルを拡げようと企み中。そして神出鬼没に様々なパーティーに出現して荒らし回っている生粋のDRINKERでもある……AKIHIRO SUZUKI (Plus Utsunomiya)
2000年頃、生まれ育った栃木県小山市の地下にあった四つ打ち箱CONTROLにてDance Musicの洗礼を受ける。それ以降House、Technoのレコードを買い漁るようになり、2003年よりDJを開始。宇都宮を中心に、県内外の様々なPartyにてDJの経験を重ね、現在はPLUS UTSUNOMIYAに在籍。Stone Neck (S.I.N / room616)
New Yorkで7年間の修行を経て一昨年帰国。コンテンポラリーでヴィンテージ感のあるグルーブが持ち味、数々のパーティーにおいてフロアをどっぷりと地下深くへと沈めてきた。現在は地元宇都宮を拠点にクルーと共に立ち上げた不定期パーティーS.I.Nを軸に各地で精力的に活動を行っている。KYOHEI TSUNODA
10代の頃よりギタリストとして本格的に音楽活動をはじめ、約10年の間にライブ活動と並行して数多くの楽曲製作/提供に携わる。その後バンドは活動を休止、まもなくDJ活動を開始する。
2014年、Kyohei Tsunodaとしてキャリアをスタートさせてまもなく、Technoの聖地Berlin,Ibizaをはじめとする本場ヨーロッパのダンスミュージックシーンを体感し、強い衝撃を受ける。その後、ホームであるSOUND A BASE NESTを拠点に活動の場を増やし、WOMB、VOICEなど国内のビッグクラブでコンスタントにギグを重ねる。
2015年9月、オランダにて自身初となる海外ギグを敢行。ERIC SNEO、FRANK KVITTA等と共演し、宇都宮からヨーロッパ進出を果たす。また同年、国内Technoシーンを代表するShin Nishimura主催”PLUS TOKYO”@AIR、及びその支部的存在である”PLUS UTSUNOMIYA”にDJ/CREWとして参加、11月にはロンドン(UK)にて定期オンエアされる音楽番組”FRAMED F.M”のレギュラーDJに抜擢されている。
そんな彼の音楽がジャンルに捉われることはないが、ひとつに”ミニマリズム”を基調としている。時にKyohei TsunodaというDJをカテゴライズすることが困難なのは、彼の音楽が、常に自身の美学に忠実であり、また同じく受け手にとって重要なプロセスであることのみを望み続けるからである。
Facebook
www.facebook.com/kyohei.tsunoda
Mixcloud
www.mixcloud.com/kyoheitsunodaSATOSHI ISHIZAKI
00年初頭にRAVEカルチャーに多大な影響を受けDANCE MUSICに没頭。同時期にDJ、オーガナイザーとしてキャリアをスタートさせる。地元・宇都宮を中心とした活躍の場を広げながらも屋内外様々な地域のPARTYに出没。
毎年夏、茨城県鉾田市NALU BEACHで行われているBEACH SIDE PARTY “MIZUASOBI”を主宰し12年、13年、14年と大成功へと導いている。
近年はCalmが主催するRAVE PARTY、B4E Under the Sky 2015に出演。
地元の神輿場を守りながら、東京浅草三社祭、鳥越祭、神田祭、湯島天満宮例大祭、建国祭から日本全国の祭で神輿を担ぎ歩く生粋の神輿バカ。
曲と曲を。人と人を。DJの可能性で様々なつなぎ目となりシーンの活性化を目論んでいるDJの一人である。
http://iflyer.tv/ja/artist/38973/HIFUMI
1993年、HOUSE MUSICと出会い、これまでに体感したことがない衝撃を受ける。中毒性の非常に高いループ、その場の空気、そこに集まる人々のエネルギーに脳内レイプされ、1995年、今は亡きControl(小山市)からDJとしてのキャリアをスタート。
DJ EMMA 、TARO KAWAUCHI、TORU TAKAHASHI 、DJ NORI、DJ HEITAなどのサポートDJを経験し、着実にキャリアを積んでいた矢先、諸事情により活動を無期限休止。
時は経ち2006年、NEST主宰 TETSUYA YOSHIDA氏との出会いをきっかけにDJ活動を再開。細分化する様々なシーンを体感し、スパルタ教育を受け、今では、すっかりPARTY ANIMALへと変貌を遂げた。彼もまたAnarchy In The NESTの1人。HARUKI HOSOYA(WORLD TOUR/Inout Design Studio)
90年代後半よりDJを始める。2001年に「音楽の世界(WORLD)を自由に旅する(TOUR)」をコンセプトに”WORLD TOUR”を始動。休止する2009年まで多くの仲間、フォロワーと共にPARTYを創り上げる。休止後、そのコンセプトをそのまま自身のDJスタイルとして受け継ぎ、「CULT」「MADNIGHT EXPRESS」を展開。現在はホームグラウンドであるSOUND A BASE NESTにて月一のラウンジパーティとして「ワーツアラウンジ」を開催中。Anarchy In The NESTの一人。またデザイナーとしてSOUND A BASE NESTのロゴや数々のパーティフライヤーの制作も手がけてきた。


USTAM (STRAIGHT OUT)
1978年生まれ。
20歳頃、なんとなくDJを始め、なんとなく現在も続けている。
主に都内の小箱を中心に活動し、30歳の節目に地元宇都宮に帰郷。
宇都宮にて幾つかのパーティーに参加後、Tetsuya Yoshida、Keicoと『STRAIGHT OUT』始動。
主にHOUSE、DISCO等のグルーブのある曲を好む虎から生まれた狸。

ACTS HOPKINS
DJ / ベース・プレイヤー / Vinyl Connoisseur。SPIKEWAVEのメンバーとして、2005年 デビューCDEP “Inspiration Information”、2006年 井上薫によるリミックスを含む同名曲 2nd 12′ vinylに参加 (共にCRUE-Lよりリリース)。2005年8月にはGROOVELAND GREEN – NASU Dance Music Festival ‘05を開催。見事大成功に導いた。2010年 秋にはCRUE-L GRAND ORCHESTRAのNew 12′ vinyl “Barbarella” に参加。現在Acts Hopkinsとしてのソロ・プロジェクト作品を制作中。また、世界中の狂ったダンス・ミュージックのコレクターでもあり、毎回不特定なダンス・フロアー では無い場所をフロアーに変えて行われるThe Secret Marqueeや、Moonlight Drive@Oath、瀧見憲司のVinyl Only パーティー、Ways To Blue@Moreにも参加するなど、都内外問わず様々なパーティーでのDJも活発に行っている。MOTOHIRO(FLYING RECORDS / BUZZERBEATER)
FLYING RECORDS主宰。1MC&1DJユニット”BUZZERBEATER”のDJ / トラックメイカー。1996年、弱冠14歳でDJデビューを果たす。デビュー当時から宇都宮の数あるクラブイベントでDJをこなす。99年より13年間続いた宇都宮の伝説的パーティ”TOGENKYO”にてレギュラーDJを務める。過去に発売したMIX TAPE”FLY!”シリーズはリリース後即完売となるセールスを記録。全面プロデュースを行った,USオケに地元MCのラップを乗せたMIX CD”ILL STREET TOCHIGI”が全国規模で話題となる。現在、SOUND A BASE NESTにて”JUNGLE GYM”のオーガナイザーとしても活躍中。