• 10/31(Sat) DJ Doppelgenger and more,,,

10/31(Sat) DJ Doppelgenger and more,,,

Posted Date : 2015/09/15



DJ Doppelgenger

レーベルGURUZ主宰。 世界各国を放浪した経験を基に、ワールド感漂う独自の音楽観をBASS MUSICというフィールドで表現している。 国内各所へのツアー、そしてインド、タイ、ニューヨーク、バーニングマンフェスティバルとその活動の幅は無限に広がって行く。 2012年1st Full Album [paradigm shift]をリリース、日本国内19箇所のDJツアーを敢行。 2012年12月22日、国内初の国産DUBSTEPコンピレーションアルバム「1st Ascension」をリリースする。そして2014年4月、2nd Album『Accept』をリリース。 国内24箇所のDJツアーを敢行した。 2014年よりオーガナイズイベント「ASYLUM」を始動。培った繋がりを元に全国各地で「ASYLUM」を開催している。 また2014年9月には、その繋がりから国内ダブシーンのアーティストの楽曲をコンパイルしたコンピレーションアルバム『V.A/ASYLUM』をリリース。 2015年9月GURUZ 1st VINYLをリリース、それに伴い全国各地でASYLUM開催を予定している。



HELKTRAM (GURUZ) 既成概念にとらわれない独自の解釈からシンプルながらも無機質なノイズや重低音を含んだオリジナルサウンドを生み出すサウンドメーカー。 国内主要のベースミュージックパーティー「DRUM & BASS SESSIONS」「Back To Chill」「ZETTAI-MU」などに出演。 日本全国各方面でのパーティーにも出演するなど活動の幅を拡げている。 2012年からDJ Doppelgenger主宰レーベルGURUZに参加。同レーベルより日本初となるDUBSTEPコンピレーションアルバム「1st Ascension」、2014年11月GURUZからリリースされたコンピレーションアルバム「ASYLUM」には自身の楽曲を収録。 2015年にGURUZからEPをリリース予定。



CITY1(GURUZ) GURUZ RECORDS所属。 イベント「ASYLUM」のレジデントDJとして、全国各地にてプレイしている。 世界中の土着的なサウンドをチャンプルーした、オーガニック&エレクトリックの突然変異漆黒のグルーヴでフロアをスピリチュアルの渦に巻き込む。 Rinse FMやSUB FMなど世界的に影響力のあるサウンドシステムカルチャーの最先端でJOE NICE、J:KENZOらシーンのトップDJからサポートを受ける。 2012年日本初の国内クリエイターのみのDUBSTEPコンピレーション「1st Ascension」に参加。 2014年 GURUZ RECORDS主催のベースミュージックコンピレーション「ASYLUM」に参加。 現在オリジナルアルバムを制作中。